ゆるゆるファイナンシャル

健康やニュースなど気になる事をゆるっとした視点から紹介していくブログ。

食べてはいけない食材!!第二弾!!

  

 

食べてはいけない食材シリーズの第二弾。今回の食材は、クセになる味のフライドポテトやハンバーグに添えるお野菜に使われるアレです!

 

アメリカ産じゃがいも

お店で食べるジャガイモなんて、どこの産地かあまり気にしないですよね。しかーし、コスパ良く提供するため外食産業では使用されています。ジャガイモの何が危ないのか、、紹介していきます!2020年から輸入する際に腐るのを防ぐためジフェニルの使用が緩和されました。

2020年から緩和された農薬

日本は2020年にアメリカから輸入する際に腐るのを防ぐためジフェニルの使用が緩和しました。(最近、農薬に関して緩和しすぎなのでは、、と思います🤨)

元々ジフェニルはオレンジやレモンなど柑橘系に防腐剤や防カビのために使用されていました。日本のみかんなどはカビが生えやすいですが、アメリカ産のものは長い間置いておいてもピカピカのままという経験はございませんか?多くの農薬が使われているのかが分かります。

 

 

人への害

発がん性の恐れがあり。ジフェニルはポストハーベスト農薬の一種で、直接に果物や野菜にワックスを塗ります。表面だけに農薬がついているかと思いきや、東京衛生局では果肉までの浸透が報告されているのです。またワックススプレーなので取りにくいのです。

アメリカ側は使用した際の表示義務をなくせー!と言っています。(表示されると購買意欲がさがり貿易に影響がでるため)日本は、はい、、と言えざるをえないので現在では食品添加物として扱われています。購買意欲が下がるってわかってるのだったら使うなーと思います💦表示義務がなくなってしまったら食の安全はどこにいくのやら、、。

 

食の安全を自分で守る

外食産業ではコスト面から輸入した食材を使わざるをえません。メニューを見ても、食材の一つ一つがどこから輸入されたかは分かりません。お家でご飯を作るときは、国産や少し高いですが無農薬の野菜などを使用し、自分で食の安全を守るしかないのかなと思います。

 

 

 

 

  \ぽちっと(励みになります)/

 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

PVアクセスランキング にほんブログ村